行く末トーキー

はじめからはじめよ

死角 ― クロードと一緒に

劇場を出ると小雨が降っていた。傘を出すのが面倒だったから少しだけ濡れて帰った。

観劇の記録

  • タイトル:Being at home with Claude ~クロードと一緒に~
  • 日時:2019年4月14日 19時半(Blanc / プレビュー公演)
  • 場所:横浜赤レンガ倉庫1号館 3Fホール

こんなところにホールがあるとは思わなかった。せっかくだからついでに散策しようと思って、中華街~山下公園を見て回った。特にすることもなかったから山下公園のベンチで本を読んだ。途中で連絡船?が出港する汽笛を何回か聞いたと思う。

続きを読む

選ばなかったもの ― ミュージカル「薄桜鬼」志譚 風間千景篇

今年も薄ミュの季節がやってきたぜ~~~~~~ヒューヒューーーーーーーー

観劇の記録

  • タイトル:ミュージカル「薄桜鬼」志譚 風間千景篇
  • 日時:2019年4月6日 18時
  • 場所:日本青年館ホール

久しぶり(多分2月のエーステぶり?)に青年館行ったら、国立競技場とかなんか付属のビルとかがバシバシ完成しててオリンピックを感じた。なんだかんだであと1年くらいだねぇ。

薄ミュを見た帰りに桜の散る道を通ると本当に感極まってしまう。毎年この時期に薄ミュやってくれ~~~~エモエモしたいんじゃ~~~~!ついでに山南篇まだ諦めてないんで~~~~~~!

続きを読む

慶びの想い出

荒牧慶彦さんのブログ「慶びの詩」が2019年4月に削除されてしまうらしいので、個人的に「後から読み返したい」って思う記事を魚拓と一緒に貼っておきます。振り返りブログがメインです。時系列順。ほんとは全部魚拓したいけどさすがに433記事は無理があった。

魚拓は主に2019年3月30日〜4月1日に取得されたものを利用しています。すべてPC版です。

続きを読む

ドリームノート ― 映画「シュウカツ3」DVD発売先行イベント

年度末だね~~~~~! 有料会員系の解約した????私はまだ!!!!!!!!てかチケットの申込みが立て込んでて忘れそうだから2時間後くらいにリマインドほしいです。これ書いたらやらなきゃ。

参加の記録

  • タイトル:映画「シュウカツ3」DVD発売先行イベント
  • 日時:2019年3月31日 13時
  • 場所:浜離宮朝日ホール

見覚えがあるホールだな~と思ったら、初めて参加した推しさんの個人イベントがここでした。懐かしいね。

続きを読む

最近の雑記

致死量の古市左京まとめ、作ろうとしてるんだけどもいちいち「ヴッッ(安らかな眠りにつく)」ってなってて全然進みません。さすがですね(?)

余韻に浸る間もなく春単独の稽古も始まったみたいですし、早いとこまとめておきます。需要はここにある。

てことで、今日はなんとなーく気になってるところとかそういう話を書き散らします。特にオチはないよ。

  • 推しに望むこと
  • 推し以外の俳優なんて呼ぶ問題
  • 運営に望むこと
続きを読む

「舞台が好きだ!」 ― MANKAI STAGE「A3!」秋冬2019

春だね~~~~~~! 東京は桜が咲きました! 春一番も吹いたみたいで本当に春です。春分の日だしね。ただまだ花粉はきつい! もうちょっと頑張ろ~

観劇の記録

  • タイトル:MANKAI STAGE「A3!」~AUTUMN & WINTER 2019~
  • 日時:2019年3月21日 12時半
  • 場所:天王洲銀河劇場

MANKAIカンパニーの組に四季の名前つけた人ほんとすごいよな。季節の移り変わりがこんなにも愛しい!

続きを読む

信頼 ― MANKAI STAGE「A3!」秋冬2019

エーステ摂取してきた!!!!!!

観劇の記録

  • タイトル:MANKAI STAGE「A3!」~AUTUMN & WINTER 2019~
  • 日時:2019年3月19日 18時
  • 場所:天王洲銀河劇場

記録を振り返ったら前回見たのが2/8だったから1ヶ月以上空いてた! そりゃ細かいところは思い出せないわけだ~~! 始まった頃は雪がどうとか言ってた天気予報も、今では桜が咲くかどうかばっかりになってて、季節が変わっていくのをしみじみと実感しますね。秋の終わりに発表されて、冬のさなかに始まって、春にバトンタッチするっていうリアルな流れが公演と被ってきてちょっとじーんとくる。「その先」がもうすぐそこまで来てるんだな~!

凱旋って、普通の公演とは違った楽しみがあるな~って気づきました。普通の公演(凱旋じゃない方)は「何が見られるんだろう!」ってわくわくして、凱旋では地方公演を観た人たちの感想を見ながら「どう変わったかな?」ってわくわくできる。地方の大千秋楽をライビュで、っていうパターンとはまた違うというか...。同じだけど違う作品を見に行くみたいな楽しさがあるので好きです。贅沢してる気分。

続きを読む