行く末トーキー

はじめからはじめよ

落差!!! ― 舞台男子 発売記念イベント(富田翔)

しょーーーーーーーーーーーーさーーーーーーーーーーーーーーーん!!!!!!!!

連休明けのしんどさを解消しに行きました。

参加の記録

  • タイトル:舞台男子 the real 発売記念イベント(富田翔トークイベント・お渡し会)
  • 日時:2018年5月7日 19時
  • 場所:HMV BOOKS 渋谷

会場の概要

お店の一角をロールカーテンで仕切っただけの空間だった...。斬新。丸い椅子が並べてあって、後ろの方は立ち見だった。わりとスペースいっぱいにいたように思う。不思議な香りのするアロマ?のお店のそばだったから、そちらの匂いが若干気になった...。なんか喉がツルツルする感じ?

トークイベントは30分ちょっとで、一旦列作り直してお渡し会だった。

トークイベント

翔さんとおーちようこさんの2人で、舞台(ミラステ・ラズボ・刀ステ)の話から舞台男子のインタビューの話までみっちみちに聞いてきた~。おーちさんが「今回の話もどこかで記事にする予定なので」って言ってたから楽しみにしてる。

翔さんめっちゃかっこいい!!沸いた!!

でも出てくるなり「今日この(黒いシャツ?)下裸だと思ったでしょ?」「裸じゃないんですよ~(ぴらり)止められてしまって~」「すみませんでした!」から始まってびっくりした。開始早々翔さんのインナーを見てしまった*1。おーちさんが「...他にお伝えすることはありますか?」って若干面食らってた。

その後はとにかく内容が濃い!記事にする予定なら出さないほうがいいのかな...てかプロの記事上がるってわかってるとどこまで書くか迷うな...。一番好きだなって思ったのは、ラズボか何かの話をしてたときにあった「舞台は一人で変えられるところが良いと思う」の一言。みんなで作り上げてくんだけれど、一人、特に中心にいる人がサボりがちだと全体がサボる方向に傾くし、逆に誰かがものすごく頑張ってたら全体が引っ張られる、その「本番に至るまでの過程」が好きって言ってた。舞台作品、ともすると公演期間より稽古期間のが長いこともあるからね...。

あとはなんだろう...先日のSTAGE PASHで荒牧さんにインタビューしたのもおーちさんで、その時に翔さんのこと褒めてましたよ~って話が出た時に「荒牧の給料上げといて!ちょいアップで!」と言ってたので推しさん昇給するかもしれない。めでたい。翔さんの「荒牧」呼びが結構好きです。その他にもおーちさんが翔さんを褒める場面が結構あって、それを受けて「いやぁめっちゃ気持ちいい!ずっとこの話してたい!」って嬉しそうだったのが見てるこっちもHAPPYでした。翔さんはやっぱりすごい。

舞台男子の取材のこだわりも聞けた~。だいたいのインタビュー記事は撮影→インタビューなんだけど、舞台男子は撮影→インタビュー→撮影、にしてインタビューの最中とか終わってからの表情も載せられるように、ってしてるらしい。翔さんもお気に入りの写真がインタビュー中のもの(P76)だったし、私も自然体っぽく見えて好きな写真なのでこの気配りはうれしい。

じゃんけん大会

もしかしたら私じゃんけん弱いのかもしれない(常に初回敗退の弱いおたく)。

HMV特典で配っている翔さんの写真にサインを入れたものが3枚用意されて、勝ち抜いた方にプレゼントだった。翔さんが「じゃあこのサイン入り写真を...15名の方に......それぞれ5等分して...」って言ってた。初戦はなかなか人が減らなくて「みんな俺の心読めるの?!」ってなってたのに、2戦目(初戦は最終的に2人勝ち抜きだった)は1回めでほとんど脱落→2回めか3回めで全滅して「落差!!!!!」ってびっくりしてた。私もびっくりした。ちょっと巻き戻して、全滅直前に残ってた人でもう1回じゃんけんしたところ、1人残ったので事なきを得た。その人が後ろの方で前に出てこれなかったから「じゃあ俺がそっち行きます」ってしゃなりしゃなりと客席をかきわけてたの優しい...。

戻ってきて座るときになぜか椅子の座面をスーーーーーっと落としたのを見て吹いた。落ち着かないらしい...けどもうイベント終わるんですが?! スーーーーーっと下がっていく翔さん...w

お渡し会

表紙と同じデザインのポストカードをもらった。もらうだけかなぁと思って油断したら握手もしてた...びっくりした...。翔さんの手あったかかったです。あ~男の人の手だ~…ってあほなこと考えながら帰ってきた。

よっしゃ~明日からも頑張るぞ!!!!

*1:ベージュでした