行く末トーキー

はじめからはじめよ

どこまでが「黒」なのか

転売、盛り上がってますね。

詳細は又聞きも又聞きで正確な情報が全然入手出来てないのでいいとも悪いとも決めかねます。全員の言い分を聞いても決められないと思う。そのくらい微妙な問題だと思っているので。

以前この話題とは全然違う文脈で、舞台とは縁遠い知人と転売について話した時のメモが下書きに残ってたので、考えを整理するために投下しておく。

前提条件

  • 「舞台」のチケットに限定する
    • スポーツとかライブとかを含めると話が広がりすぎるから
  • チケットは「渡す人」と「受け取る人」がいて売買が成立する
  • チケットの取引に関する法律は不明*1
  • 法律とは別に、運営会社が定めたルールが存在する
  • 法律と運営ルールの正しさはここでは考慮しない(正しいものとして進める)

用語の整理

チケットを「渡す」とは

  • 自分以外の他者に自分が所持しているチケットを渡すこと
  • 金銭そのほかのやり取りが発生するかは問わない

チケットを「受け取る」とは

  • 自分以外の他者からチケットを受け取ること
  • 金銭そのほかのやり取りが発生するかは問わない

チケットのやりとりが発生する「場」とは

  • 舞台を運営する団体が取り決めたもの
    • 各種プレイガイド
    • キャスト・ファンクラブ先行
    • 当日券
    • リピーターチケット
      • 1回以上観劇した人に対して、再度同じ舞台・別公演のチケットを渡すこと
    • 関係者席*2
  • 個人が行うもの
    • 以前から知っている人
    • 不特定多数の人

チケットのやりとりで「受け取る人」が「渡す人」に払う対価の種類

  • 金銭
    • 無料
    • 定額以下
    • 定額(各種手数料を含む)
    • 定額以上
  • 金銭以外
    • 他のチケット
    • グッズ
      • その舞台に付随するグッズを購入し、その一部を「渡す人」に払う
      • 「渡す人」が指定したグッズを引き取る
      • ここにも金銭のやり取りが発生する可能性がある
  • 金銭と金銭以外の組み合わせもありうる

本題

「転売」とは何か?

  • 営団体が禁止している例*3
    • 営利を目的としたチケットの転売
  • 見解が一致した部分
    • 営団体が定めた方法で「受け取る」チケットは転売ではない
  • 見解が一致しない部分
    • 「対価」の種類によって「転売」と「譲渡」に分けられるのではないか
      • この説が正しいとしたら「転売」と「譲渡」の境目はどこにあるのか
  • 定義が一致しないので「渡す人」の立場から考えてみる

「営利」とは何か?

  • 辞書的には「財産上の利益」のこと
  • 自分が受け取るときに払った対価以上の利益…?
  • 受け取る際にかけた「手間(=時間)」は対価に含まれるか?

チケットを「渡す」動機

  • 営団
    • 売上のため
  • 個人(その公演を観劇する場合)
    • 一緒に行ってくれる人を見つけたい(連番)
    • 同じ公演のチケットを複数枚購入し、自分はその中で一番好みの席を取ったので残りを手放したい
  • 個人(その公演を観劇する意思があったが、なくなった場合)
    • 該当の公演時間帯に劇場にいることができない事情が発生した
      • 急病・仕事・冠婚葬祭など
    • 当初は観劇する意思があったが、not for meだったため手放したい
  • 個人(その公演を観劇しない場合)
    • 別の人に依頼されて購入した
    • 自分にとって価値のあるものと交換したい
      • 他の舞台のチケット
      • 金銭 など

改めて「転売」とは何か?

「転売」ではないもの

  • 営団体が定めた方法で受け取ったチケット
  • 営団体が定めた方法で複数枚のチケット受け取った人が、一緒に行ってくれる人へ渡す
    • このとき、「一緒に行ってくれる人」が払う対価は定価以下

明らかに「転売」と認められるもの

  • その公演を観劇する意思のない人が、自分にとって価値のあるものと交換するために受け取ったチケットを別の人に渡す
    • 「自分にとって価値があるもの」を受け取るタイミングによっては「知人協力」も転売に該当するのでは?
    • 協力する知人は財産に含まれるか?

メモはここで終わってるんだけど、無駄に長いしごちゃついてるなぁ…酒の席でこういう話するもんじゃないね! 素面できちんと結論まで持っていくべきだった。足りないとかあればコメントくれるとうれしいです。

私について(余談)

定額以下・定額・定額以上すべてのケースで、運営団体以外から受け取った経験はあります。それについて咎めたい人からの非難は受ける覚悟はしています。もちろん当日「お前の席ねーから!」されることも覚悟の上です。

定額以上出したケースでは、定額との差分は「チケットを取るという作業」に対する手数料だと考えています。時間やそれまでに積み重ねた工夫という限りなく貴重な財産を使って入手したことへのお金です。チケットに限らず「何かをやってもらったらどんな親しい間柄でも礼を尽くすべき」という考えに基づいています。きれいごとだと思います? 言い訳だと思います? それでも私は「してもらったこと」への対価はきちんと払います。相手が見ず知らずの人ならなおさら、こんなどこの人とも知れない人間に手間をかけたチケットを渡してくれてありがとう、と思っています。個人間送金がもっと手軽にできればいいのになーって毎日思う。

とりあえずこの先いくつかの予定は自力で抑えられたんですが、どう転がるかわからないだけにちょっと不安です。

あなたが考える「黒」はどこですか?

*1:その時は調べようか、という話になったがまだ調べてない。今の作業が終わったら軽く見てみようかな…民法とかになるんだろうか

*2:詳しくないのでこれ以上の深堀はしないが漏れを防ぐため挙げている

*3:手元にあるチケットの裏面を確認した