読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

行く末トーキー

はじめからはじめよ

推しのTwitterにリプライを飛ばすかどうか

記事書くのに一番困るのってタイトルだと思う。

荒牧さん10万フォロワー記念にリプ返されるそうです。

すごい数来るだろうことは確実だからそれは置いといて、思い切ってリプライするかすごく迷う。

荒牧さんに対してお手紙は何度か送ったことがあるけれど、それとTwitterとは勝手が違いすぎる。

手紙は1対1の関係だ。荒牧さんにとって私はたくさんいるファンのうちの一人で、私の等身大の感情が数百、数千分の一に希釈されていたとしても、私にとっては1対1だ。届いていなかったり読んでなかったりしても1対1の安心感がある。

それに対してTwitterは他の人が簡単に見ることができる。いわば1対多だ。文字数も少ない。

こういうときにリプライ飛ばすって、どういう心構えで臨めばいいんだろう…。普段推しのTwitterのpostにリプライ飛ばしてる方、どんなこと考えてますか?