読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

行く末トーキー

はじめからはじめよ

4回目、そして最後の初恋

当日券チャレンジ成功したので4回目の初恋に落ちてきた。

満員…だったかな? 千秋楽らしく全員がはっちゃけた神回でした。

観劇記録

座席

Aブロック壁際の補助席。ちょっと遠かったけど下手の出掃けはガン見できるし後ろが壁なので多少乗り出しても問題ない席だった。許されるなら立って見たかった。ただ、途中で客の出入りがあると必ず前を通られるのでそこは双眼鏡で舞台に集中してスルー。

日替わり

ここが収録されないのは非常に惜しい…!って感じ。腹筋がたびたびお亡くなりになった。

嵐の初登場時

  • 妖精「Arashi,I love you!」
  • 嵐「I love you too!」
  • 「恋しちゃったでしょ」の後は「ハウルの動く顎」(顎を突き出してくいくい)

かくれんぼの時のアンサンブル2人の会話

  • そういえばさ、バンコクの正式名称って知ってる?
  • バンコクって…タイの?
  • そう。ちょっと持ってて (荷物?を渡してポケットから紙を取り出す)
  • えっとね…クルンテープ・プラマハーナコーン…(メモを読んでいく)
  • 奏「長いわ!」(ちょっと笑ってる)
    • その前から夏歩とくるくる回りつつ様子をうかがうときの顔が笑ってた

奏が新しく考えるうまい棒の味

  • 千秋楽:初恋の味
  • 夏歩の反応は「帰ろっか」(通常と同じ)

修吾の一人芝居

  • ほうきのくだりではなく「いやぁ…ここ数日、いろんな種まいたね…おかげでベランダが花だらけ…花じゃないやつもあるけど!」「花言葉もたくさん勉強になったよねー。特にピーマンの「海の恵み」とかね…ピーマンって海の幸だったんだねー」
  • 今日の種は「ジャーマンアイリス」(花言葉:よろしくお伝えください) -「だから誰にだよ!」
  • 明日植える種は「ダイヤモンドリリー」(花言葉:また会える日を楽しみにしています) -「ひとりごとだからね!」
  • ジャーマンアイリスを選んだ根拠は「好きだから」らしい

ダイヤモンドリリーが好きになった瞬間である

カズ・トム・ギンが華すみ荘に初めて来た時の帰り際

今回一番笑ったシーンかもしれない

  • その前の段階でトムのランドセルから荒牧さん写真集チラシが出てきたときからなんかやばい予感はしてた
  • トム「おーい!あらまきよしひこさんの写真集、5月に出るんだって!」(チラシひらひら)
  • ギン「本当か!それは買わなきゃだな」(チラシ受け取る)
  • ギン「L M N….ろんぐ まき〇そ 奏「やめろよ!!!!!!やめろ!!!」
  • カズ「さすがにあらまきさんに失礼だろ!」
  • トム「いやぁこれは売れるな!」(はける)
  • ギン「間違いないな」(はける)
  • 奏「カズ……いつもありがとうな」
  • カズ「うん」(笑顔かわいい)

座長の写真集タイトルをいじるとは…完全斜め上すぎて腹筋が逝去した

奏のピアニカ

  • 千秋楽:ピタゴラスイッチ
  • 修吾のつっこみは「奏うるさい」
  • テスト、双眼鏡で見ると結構きっちり作られてた。点数はさすがに見えなかった

カテキョの歌(仮)のときの小学生組の質問

  • トム「どうしてヤンキーはジャージとスウェット率が高いの?」
  • ギン「最近、縛られても縛られ足りないのはなんで?」
  • カズ (忘れた)
  • 奏「昨日夢にフラフープが出てきてうなされたんだけどなんで?」

女装した耕太のぱんつ

最後列だから容赦なく双眼鏡で見たけどもう二度と男性のぱんつを双眼鏡で見ることがないように祈ってる

だるまさんがころんだ

  • 千秋楽:OPテーマ(君をいつでも守ってあげる~君が俺を~信じてくれる~かーぎりー♪)
  • 大谷「私…二階堂大谷なんだけど、…どうする?」
  • 奏「ひとのネタ取るなんて卑怯だぞ!」(爆笑)
  • こっそりうしろでエアギターしてる多賀
  • ↑の少し前に大谷が非常に厳しいジョジョ立ちっぽいポーズで止まってる時も「どうなってるの…?」とぼそっとつぶやくのが腹筋にくる

奏(荒牧さん)チャレンジ

かくれんぼ

  • Dブロック?に座っているギンに向かって「そこの眼鏡の人、夏歩見なかった?」
  • 「なんでみんな苦笑いすんの!?」
  • 「なんで見てないの?!」

二重跳び

  • 縄跳びを取り出したときに今までよりちょっと余分に振り回す
  • 失敗
    • 1回は失敗なし回を見たかった…!
    • もう少しというところでつまづいてしまった

フラフープ

  • 150回ちょっと
  • 「昨日これ夢に見たんだけど!」
  • 「やばいって、ほんと」
  • 失敗したあと倒れこんでしまい、そのまま「夏歩、俺たち……別れよう」セリフ
    • 立ったままの悲壮感ありあり状態もいいけど倒れこんだ後の「全力尽くしたけどだめでした」感も小学生らしくて好き

そのほか (思いついた順)

  • シェーンくんアドリブなし
  • ゆうたろうさん動きに変化をつける
    • 嵐が多賀に向かって「夏歩ちゃんを無視できないのは~」のあたり
    • 嵐「無視できないと気になるは近いんだって、千秋ちゃんが言ってたよ」(背中つんつん)
    • 耕太「え、多賀さんそうなんですか?」(ひじつんつん)
      • 今までは立ったままだったのがひじつんが入る
  • こころちゃん、歌がうまくなる
    • EDのソロパート、最初に聞いた時より格段にうまくなってる…!
  • 多賀が読んでいる雑誌(夏歩が実家に帰ったあとの奏とのシーン)はNewton
  • 公園での人形遊びシーンで足が結構吹っ飛ぶ
    • 舞台から落ちたかもしれない、そこまでは見えなかった
    • この時の小学生組の「あっ」っていう表情がそっくりでかわいい
  • 顔芸してないときの大谷は普通に「いいお兄ちゃん」の表情で不覚にもときめいた
    • しかし3秒後には顔芸してしまうので安心と安全のきもちわるさ (誉めてる)
  • 女装ギンのターンでスカートがふわっとなるのほんとどういう顔で見たらいいのかわからないからやめてほしい (全力でほめてる)
  • ちょっと見なかった隙に女装奏が腹を抱えてうずくまってたんだが誰か腹パンか金的でもかましたんだろうか
  • トム・ギンによる奏のスカートめくりが激化し、奏が「フン!!」と振り払ってセリフを言いなおすシーンがあった
    • というかこの時のギンの手つきがいやらしい
  • 奏とトムがギンを縛ろうとしたときにうっかりロープがギンの首に来ちゃったときの「お前それはないだろう…」というギンの表情とガチでやらかした(びっくりしてる)奏の表情がかわいい
    • その後ちょっとだけ手つきが慎重になる奏
  • 奏が嵐にかんちょーを仕掛ける場面でめちゃくちゃ勢いよく仕掛けてしまう
    • 奏「いった!!!!痛い!」(いつもなら「またつまらぬものを刺してしまった…」のところ)
    • 嵐「今のはちょっと激しかったよぉ」
    • その後も手を振っていたので相当痛かったんだと思う
  • なんとかペダルのシーンでアドリブが入った気がするけどよく見えなくて残念
    • 奏に「今の人まつげばさばさしてた」みたいなセリフがあった
  • 女装奏が客席降りしたときに通路側にむけてファンサしてたけど肝心の歌詞が「チョコとう〇こは似てる」云々のところだったのでファンサされた人の腹筋と心臓が心配になる
  • EDの客降りでアンサンブルの花塚さん?がわりと近くまで来てお手振りしてくれて非常にうれしい
  • アンサンブルは2名であと黒子扱いの女性?が2名いることが千秋楽にしてようやく理解できた
  • 今回のフードは軽率に脱げるほうのフードだった
    • 冒頭(BANANA)のときからふわっと脱げていく(その後さりげなくかぶりなおす)
    • 取れそう…取れない! という焦らしプレイもされた

千秋楽カーテンコール

DVD収録予定なので印象に残ったとこだけ

  • モンスターズ(アンサンブル)の2人は引っ越し会社に扮した軽いコント
    • 郷本さん「楽屋で打ち合わせしてたよねー」
  • 田中さん「変態役できてうれしかったです!」
    • 郷本さん「よっ!変態役者!」
  • 最年少ながら一番しっかりした挨拶をするシェーンくん
  • 口を開いた瞬間に笑いが起こる星乃さん
    • 星乃さん「今笑うところありました?」
  • カテコ挨拶でやらかしがちな荒牧さん、今回は無事〆ることに成功する

総合

4回も初恋に落ちたけど全然飽きることなく最後まで楽しめたのは単純にすごいと思う。日替わりの多さもそうだけど、席によって見えるものが全然違うのは「舞台」という媒体にすごく向いていたんだろうなーと。

4回見てきてまとめの感想などはまた後日更新する…かもしれない。