読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

行く末トーキー

はじめからはじめよ

応援スタンスの話

ついでに他のブログを見て面白そうだなーと思った話題「若手俳優応援スタンス」について書いておく。たぶんころころ変わると思うので「舞台俳優を推し始めてすぐのころはこんなこと考えてたんだ」という記録程度の意味しか持たないと思う。

基本情報

  • 都内在住の会社員
    • 主要な劇場までだいたい90分以内に行ける
  • 20代半ば
  • 休日はカレンダー通り。残業が少しある。

推しについて

荒牧慶彦さん推し。詳細は↓

推しについて考える話 - 行く末トーキー

舞台を見に行く基準

とりあえず荒牧さんが出ているなら1回は見に行くようチケットを用意したいのだがご用意されない人生を送る。まだ3作くらいだけど。薄ミュがご用意されなくてつらい。

他の方の舞台は「名前を知っていて興味のある俳優さんがいる」+「ストーリーが面白そう」という条件を満たしていれば見に行く。ノラガミとか。あとソルシエ再演のチケットも用意してある。

基本的に軽率に行動してしまうので、チケットは一般販売だし、初日や楽なんか気にしない(初めてが刀ステだったので気にしてたら見ることもできなかったとも言う)。座席も見切れてなければいいかなーと思いつつ見終わった後は「近くでもう1回見たい」と思ってしまう。そして軽率にチケットを増やす。全通するんだー!という気合も特にない。1回は見に行って気に入ったら回数増やすかなぁ、程度。

グッズを買う基準

荒牧さんが出ている場合は開演前にパンフとブロマイドを買う。ブロマイド以外のグッズはあまり興味が湧かない…と思ったけど刀ステ再演でクラッチバッグとブロマイドケース買ってた。この2つは実生活に結構役立ってるのでよしとする。複数買いはしない。

トレーディング系はブロマイドなら頑張ってそろえようと思うかもしれない。刀ステはそろえた。缶バッチやストラップなどは買っても使い道がないので我慢する。

荒牧さんが出ていない場合は、見終わってからの気分でパンフとブロマイドを買ったりする。トレーディングには手を出さない。

雑誌を買う基準

荒牧さんが単独で出ている場合は買う。誰かと対談形式となると少し考える。国会図書館のヘビーユーザーなので少し時間をおいて図書館でコピーすることもある。

舞台以外のイベントに行く基準

1回は行ってみたいと思っている。認知されたいとは思っていないけどなんかおもしろそうだし…応援するにあたって一通り体験してみたいという気分だから。

映像系を買う基準

荒牧さんが出てるものは順次そろえようと頑張っている。しかしテニミュはどれを買えばいいのかわからないのでしばらく買わないと思う。種類多すぎでしょ…。

適当に流しながら作業することもあるし、個人的に一番気になった「極上文學 草迷宮」が完売してて悔しかったので入手できるうちにしておこうという気分が働いているのもある。草迷宮見たいよう。

プレゼント・手紙

実は1回だけ事務所に向けて誕生日祝いも兼ねて手紙を郵送した。その時に「過去作の感想を送るのもどうなんだろうなー」と思ったので、感想を書くためにこのブログを作ったというのもある。

手紙を書く基準は「荒牧さん本人に訊きたいことがあるかどうか」。感想だけならブログに書けばいいと思ってるので、本人じゃないと意味がないことがあれば書く…と思う。質問とはいっても返事が来るとは思ってないし、なんかのインタビューとかで触れてくれたらいいなーという程度の軽い気持ちで書く。

プレゼントはしたことないし、するつもりもない。センスがないし、そこまで近しい存在だと思っていないのに何かを贈ってもなぁ…と思っている。時間が経ったらまた変わるかもしれない。

普段の行動

Twitterアカウントもあるけれど、荒牧さんがどうのこうの言ってるのはこのブログのみ。フォローはしてる。たまにふぁぼる。 朝起きたらとりあえず荒牧さんのTwitter見て、ファンの方のブログ(掲載情報やチケット情報をまとめてくださっている方がいる。非常にありがたい)で雑誌とかインタビューとかが新しく出てないか確認して、というのが日課になりつつある。

同担について

荒牧さんについて語り合いたいなーと思うけれど、ファン歴が浅すぎて「こんな新参が話に入っていくのも申し訳ない」と思う程度のコミュ障。リアルの交友範囲も広い方ではないし、旅行は一人で行った方が楽しめる天性のぼっち体質なのでこのままのんびり応援してると思う。

ファッションについて

正直興味がない。TPOわきまえていれば問題ないでしょ。どちらかというと服やメイクに使うお金を本やら舞台やらに回したい。

総合的応援スタンス

自分のできる範囲でのんびりと応援していけたらなぁというぬるい体質。