読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

行く末トーキー

はじめからはじめよ

軽率にモンスターに捕まった話

最近は私生活がごたごたしてて本当であれば節約しなきゃいけないんだけど軽率に初恋モンスターの当日券を買いに走ってしまった。

観劇記録

そういえば

>>犯人は原作者<<

座席位置

軽率に買っちゃったんで同じブロックでもしょうがないかなと思っていたらAブロック最後列だったので、初回に見えなかった表情なんかを堪能できた。あのシーン、前は背中しか見えなかったけどこんな表情してたのか!とか、逆に前回表情が見えてたのが見えなくなったけど想像で補ったりとか。ストーリーは把握している分細かいところにまで目が届くようになった感じ。

日替わり

結構あった。もちろんシリアスシーンの横で展開されるおふざけ・お遊びは回ごとに違うだろうというのはわかるので、明確にセリフが違うもので気づいた分を抜粋

修吾の一人芝居

このへんたぶん郷本さんのアドリブがほとんどだと思われる。植える種が明確に異なる。

  • 5日夕:アザミ(花言葉:触るな) → え、触っちゃだめなの?!
  • 9日夕:ピーマン(花言葉:海の恵み) → ピーマンって海の幸なの?!
    • はけるときに「もう明日は何植えよう…考えるの大変なんだよ….ハイビスカスかな…ハイビスカスの花言葉はね…」からのたぶん観客に向かって何かしてた(Dブロック前のほうだったのでこちらからは見えず)

修吾に怒られたあとの奏のピアニカ

  • 5日夕:不明 (軽く笑い声があがったところから考えると何か元ネタはあるっぽい)
  • 9日夕:チャルメラ(修吾「ラーメン食べたくなってきた」&その後の修吾セリフ中も奏小さくチャルメラ→修吾「今しゃべってるから!」)

カテキョの歌(仮)のときの小学生組の質問

覚えてるのが奏のだけなのでそれだけメモ

  • 5日夕:「小学生だけと疲れてきたのはなんでですか!」
  • 9日夕:「初単独主演で小学生ってどういうことなの?!」
    • パーカーバッサァしてたっぽい
    • Dブロック側を向いていたので表情は不明

だるまさんがころんだ(高速)時の大谷の反応

  • 5日夕:ゴジラ(だだだ!だだだ!だだだだだだだだだ!)
  • 9日夕:運命(だだだだーーーん!)
    • 大谷の顔芸はすごくきもちわるい (最大級の誉め言葉)
    • 荒牧さんが素で爆笑し「もう1回やって…?」とお願いする
    • かわいい
    • 2回目は多賀もノリノリだった(指揮者の振りをしてた)が何人が気づいただろうか…
    • この時酸欠で気が遠くなってたらしい (帰りの会より)

ギントムのキスシーン

これは日替わりというよりは今回限定(3月9日は金子十六の誕生日)

  • ギン「だって今日はお前の誕生日だからな」→キス

そのほか印象に残ったところ

  • 二重跳びはやはり失敗する運命にあるのか…?
    • 今回は「フン!!!」という感じで自分にご立腹な様子
  • 「俺に話せばいいじゃないか」のときの多賀の表情、思った以上に優しくてあっほんとに奏のこと大事に思ってるんだなって…
    • 8巻~最新話での多賀を知ってると余計になんか思うところがあったりなかったり
  • 「でも俺、夏歩と話したい」がほんとに涙声で、奏なりに全力で恋してるんだ~~~~~ウワ~~~~ってなる(顔を覆う)
  • フラフープ回しながら何かがツボって素で笑ってしまう荒牧さん
    • Dブロックだと背中しか見えなかったので表情が見えたのもうれしい
    • 結構厳しい顔つきで相当腹筋がしんどいのだろうと察する
    • フラフープ回しながら手で口を覆って笑うという器用な芸当を見せる
    • 今回はおそらく170回くらい
    • 奏「あと何回?」 夏歩「えっと、あとちょっとだよ!」かわいい
  • 郷本さんセリフがすっ飛ぶ
    • 夏歩の夢で奏に向かって「付き合ってるだなんて…」云々のあたりが飛んだ
    • アドリブで「セリフ忘れるくらいなら…(聞き取れなかった)…」と突っ込む荒牧さん
      • 荒牧さんはボケだと思ってたので突っ込むところは新鮮
  • 「結婚しよう」あたりで跪いている奏の表情がほんとにイケメンすぎてつらい
    • すっごく甘くて優しくて小学5年生が見せる表情じゃない
  • カズのラスト金的はやはりわざと(今回もやってたのがちょっと見えた)
  • 確か↑と同じタイミングでトムが嵐?にかんちょーをしかけている
    • 気づいたのが遅かったので相手が嵐だったか自信が持てない
  • 法律という壁は高い
    • 19時開演だと終わりが21時に迫るのでカテコ挨拶にこころちゃんとシェーンくんが出られない
    • 魂は荒牧さんの心と共にあるらしい
  • 軽率に取れるフード
    • ふわっと取れていくのがなんか「見てはいけないものを見てしまった」と思ってしまう

帰りの会(アフタートーク)

DVDにも収録されるっぽい?ので簡単に。完全に記憶が頼りなので違うところや漏れているところは絶対にある

大まかな流れ

  • 荒牧さん登場
  • 佐川さん、田中さん、星乃さんを呼ぶ
  • 金子十六の誕生日ということでみんなで歌って祝う
    • ピアニカ伴奏
    • 1回目の声が小さくてやり直し
  • ギンがケーキをもってきてくれる
    • ギン「俺を縄で縛るモンスターになってくれ」
  • 写真撮影
    • カマンベールチーズ・モッツァレラチーズ・チェダーチーズ
    • 客席も入るように撮るので写りたくない人は下を向くとか手で隠すとか夏歩のにーちゃんのお面借りるとか
      • お面借りたかった
    • 写真を撮ったところでギン退場
  • 質問コーナー
    • 荒牧さんが箱から質問の書いた紙を取り出して全員で答えていくスタイル
  • 星乃さんの誕生日も祝う
    • 始まる前にも祝ったらしく「ここで祝われると思ってなかったでしょ」→「思ってませんでした」
    • 星乃さん23歳
  • 最後にひとこと
  • 座長からひとこと

質問コーナー

  • 「小学校の頃、お弁当に入っていてうれしかったもの」
    • 荒牧:冷食のミートボールとかスパゲッティ
    • 佐川:冷食のグラタン
    • 田中:からあげ (冷食でも手作りでも)
    • 星乃:冷食の小さいフランクフルト(もしかしたらアメリカンドッグだったかも)
  • 「自分が夏歩の立場だったとして、付き合ってみたいのは」
    • 荒牧:不明 (答えてない気がする)
    • 佐川:修吾 (常識人枠)
    • 田中:修吾 もしくは 多賀 (いろどりがほしい/踏まれたい) → 荒牧「きもい!」
    • 星乃:耕太 (優しそう)
    • ここで完全に着替えてヅラもOFFな郷本さん乱入。荒牧さんの「郷本直也役の郷本直也」発言に抗議して去る
  • 「小学生組の中で弟にするなら?」
    • 荒牧:カズ
    • 佐川:トム
    • 田中:奏
    • 星乃:トム
    • ギンはないよなーと全会一致

  • 荒牧さんが星乃さんの名前を呼ぼうとするもなかなか出てこず「あれ」「彼」「こいつ」と言ってしまう
  • バースデーソング2回目(星乃さん向け)でピアニカ伴奏を出トチる荒牧さん
    • 荒牧「鍵盤がね!狭いんや!」(なぜか関西弁)

総合

軽率に買っちゃったけど帰りの会まで見れたし「役に入ってたはずが素で笑う荒牧さん」という貴重なシーンを2回もいただけたのでとても満足。次は11日昼。

5日に比べると若い男性陣がそこそこいた。たぶん役者さんの友人・関係者…?(高崎さんは見に来てたみたいだし)