読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

行く末トーキー

はじめからはじめよ

ブログを書こうと思ったわけについて

以前から、文章を書くことは好きだ。文字を書くだけで新しい世界が開けるような気がして、ずっと何かを書いていたような気がする。

ただ、最近は他人の書いた文章を読むばかりで、自分で書くことはめっきり少なくなった。別に自分が語らなくても、自分の言いたいことは誰かが代弁してくれているし、わざわざ語ることもないかと、半ば諦めてしまっていたのかもしれない。

そんな時に、ある出来事があって、自分の気持ちを他人の言葉でしか表現できなくなった自分に気が付いた。あれだけ雄弁だったペンとノートも、今向き合ってみると何も語ってはくれない。誰かの言葉に自分の気持ちを合わせて、それでよしとした時間が長すぎたからだ。たぶんそういうことだと思う。

あれがしたい、これがしたい。こう思う。これが好き、あれはあんまり好きじゃない。

すんなり言えていたはずのあれこれが言えなくなって初めて、自分の言葉で文章を書くべきだったのだと思い知った。

だから、誰かの言葉にすがるのではなく、自分の言葉をもう一度探してみるために、この場所を作った。